banner

お客様への5つのお約束 ~安心して手続をお任せいただくために~

お客様に、安心してご相談・ご依頼して頂けるよう次のことをお約束いたします。

お約束1.相続に伴う不安をお伺いし最適なご提案をいたします。

当事務所は、開業当初から無料相談会などを通じて、南大阪・和歌山地域の遺言や相続手続でお悩みの皆様からの多くのご相談に応じ、個々の事情に合わせた最適なプランをご提案をしてきたという実績自信があります。これまでの経験を活かし、ご相談者様が直面しているお悩みや不安と感じられている様々な事情に対応することが可能です。また、行政書士の業務範囲を超える事案については提携している税理士や司法書士等、適切な専門家をご案内させて頂きます。相続手続に対して、トータルにサポートすることが可能です。

お約束2.ご相談には、分かりやすい言葉丁寧なご説明をいたします。

行政書士はサービス業です。常にお客様目線を忘れず、親切・丁寧・迅速に対応を致します。ご相談には、難しい法律用語をなるべく使わず、分かりやすい言葉で噛み砕いた説明を心がけております。初回60分までの面談相談は無料となっておりますので、しっかりとお話を伺い、解決に向けたご提案をさせて頂きます。当事務所は、常にお客様のパートナーとして、2人3脚で手続を進めていくというスタンスを取っています。

お約束3.遺言・相続手続の専門家としてお客様のご負担を減らします。

遺言・相続手続の専門家として、ご依頼者様のご負担を最大限減らします。公正証書遺言の作成には、必要書類の収集や公証人との打ち合わせなど多くの準備があります。相続手続についても、亡くなられた方の戸籍の収集や名義変更に必要な書類の収集・作成、各金融機関等との打ち合わせなど多くの手続があり、かなりの時間を要します。これらの手続のすべてを代行致します。

お約束4.報酬額・実費の概算を事前にご説明いたします。

行政書士や弁護士へ支払う費用について、「いったいいくらかかるのだろうか」または「後から多額の費用を請求されたりしないだろうか」など不安に思うことがあることと思います。当事務所では、業務受任時に報酬額のお見積り、実費等の概算及び業務完了までのおおよその期間についてご説明させて頂きお客様にご納得を頂いた上でご依頼を頂きます。報酬については、原則として提示した金額以上にはかかりません。また、業務完了までの間、定期的に経過をご連絡させて頂きますので安心してお任せください。

お約束5.行政書士には守秘義務があります。

行政書士には、行政書士法第12条により守秘義務が課せられております。決して、お客様の秘密が漏れることはございませんので、安心してご相談下さい。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.